しわやたるみを解消する|ヒアルロン酸注入でノーコンプレックス

新しいたるみ解消法

ドクター

手術なしのプチ整形

肌のたるみに大きな効果を発揮すると注目を集めているサーマクールは、アメリカの医療機器が開発したしわ・たるみ治療器のことで、メスを使わない「プチ整形」として、入院することなく気軽に施術することができるという特徴があります。高周波電磁波の熱作用によって、細胞が本来もっている「創傷治癒能力」を活性化させるという原理のため、たるみを引き締めるリフトアップ効果だけでなく、皮脂腺を縮小し、ニキビ跡にも効果があることがわかっています。また、年齢とともに減少していくコラーゲンを活性化させ、肌にうるおいをもたらし、弾力のある肌を取り戻すことができることから、サーマクールは画期的な治療法として高い人気を誇っています。

持続期間と痛み

サーマクールによる施術の効果は、半年から1年程度とされています。そのため、肌の定期的なメンテナンスのため、継続して治療を受け続ける必要があります。サーマクールは高周波を使用することで、肌の深い部分に熱を加えるため、たるみを効果的に治療することができますが、それは肌に軽い火傷を負わせることを意味します。そのため、サーマクールによる治療は熱さや痛みが伴うものとされていましたが、最新のサーマクール機器は、そうした熱さや痛みを軽減する改良が加えられ、以前ほど大きなデメリットにはならなくなっています。また、これまではまぶたや目の下のしわには効果がないという欠点がありましたが、最近では目元専用のサーマクールも開発されています。